ปลาทูの雑感・備忘録

バンコク在住のปลาทู(Platoo)と申します。時々、シェアさせていただきたいこと、記録したいことがある場合などに書き込む感じかと思いますが、よろしくお願いいたします―。

ปลาทูの雑感・備忘録

スポンサーリンク

タイ失業保険手続き

前職を退職してから失業保険給付の手続きをし、先週が指定された出頭日でしたので、労働局に行ってきて、今回出頭分の額が振り込まれましたので、タイ失業保険手続きについて記録しておこうと思います。

自分は、タイで転職を何回かしており、前々職を退職した後、しばらくブランクがあり、その際も失業保険をもらったことがありまして、今回は2回目です。

給付額について

一定期間、社会保険料を納めていますと、外国人でも失業保険の申請・給付が可能で、退職後、30日以内に申請が必要です。30日過ぎてから、申請すると給付額が減額になるそうです。

給付額についてですが、以下内容になります。

前々職を退職した際の初回の失業保険給付額については、以下内容通りでした。

支給額は会社都合の退職と自己都合退職で扱いが違います(契約終了は自己都合退職として扱われます)。まず会社都合で失業した場合です。直近の15カ月の期間内で月額給料額上位3カ月分の月額平均の50%が年最高180日分支払われます。しかし月額最高給料額は1万5000Bと定まっているので、1万5000B以上の給料を貰っている人の月額受給額は7500Bです。
自己都合で失業した場合は月額平均の30%が年最高90日分支払われます。月額4500Bですね。

引用元:DACO 日本人も失業保険を貰える? vol.127

申請時に必要な書類 

申請に必要な書類は以下になります。

・パスポート原本とパスポートの顔写真が写っているページのコピー

・ワークパーミットのコピー

・社会保険カードと社会保険カードのコピー

・振込先銀行の通帳と通帳の口座番号が記載あるページのコピー

自分は上記以外に、前職場でもらった在職証明のコピーと前職場がBOI企業だったので、BOIのワークパーミットキャンセル証明のコピーも念のため、持参しました。

申請場所について

申請はバンコクにある各労働局で行えるそうですが、前回も手続きしたことがある、ディンデーンの労働省の敷地内にある、Smart Job Center(ศูนย์บริการจัดหางานเพื่อคนไทย)で行いました。

戦勝記念塔・アヌサワリーからバスで行く場合、ディンデーン側の乗り場から頻発している、12番のバスで行くと便利かと思います。

f:id:jjplatoo:20190821164536j:image
f:id:jjplatoo:20190821164532j:image

戦勝記念塔・アヌサワリーからバスで行った場合、降りるバス停は、Piboon Prachasan School前。


f:id:jjplatoo:20190821164843j:image

f:id:jjplatoo:20190821164850j:image

f:id:jjplatoo:20190821164847j:image

バス停から、少し戦勝記念塔・アヌサワリー方面に戻り、Piboon Prachasan Schoolの正門を過ぎ、右手に労働省の建物を見ながら歩いていくと

f:id:jjplatoo:20190821171055j:image
f:id:jjplatoo:20190821171053j:image
Mit Maitri通り(ถนนมิตรไมตรี)の入り口に着きます

f:id:jjplatoo:20190821165855j:image

Mit Maitri通り(ถนนมิตรไมตรี)に入り、しばらく歩くと労働省の敷地に入る為の2番ゲートに着きますので、

f:id:jjplatoo:20190821170055j:image
f:id:jjplatoo:20190821170059j:image

2番ゲートに入ってすぐのところに、Smart Job Centerがあります。

f:id:jjplatoo:20190821170249j:image

申請方法

入り口を入るとすぐに、受付窓口がありますので、用件を伝えると、申請用紙をくれます。申請用紙を記入後に手続きを行う窓口の整理券をくれます。

f:id:jjplatoo:20190821170658j:image

申請用紙です。赤印が自己都合退職、青印が会社都合退職なので、自分の状況に沿って、チェックを付けて、退職日を記入します。今回、自分の場合は、会社都合退職なので、(ถูกเลิกจ้างตั้งแต่วันที่__ )の方にチェック・記入します。

f:id:jjplatoo:20190821172143j:image

申請が受理されると、出頭日が記載された書類が渡されるので、指定された出頭日から7日以内に、該当書類と社会保険カードを持参して出頭します。

f:id:jjplatoo:20190821173224j:image

申請しに行った日付は6/11でしたが、日本の失業保険給付と同様に、給付されるまでに待機期間があり、第1回目の出頭日は1ヶ月後の7/11でした。

しかし、翌日の6/12に日本に行き、しばらく日本に滞在することを決めていたので、対応してもらっていた職員に1回目の出頭日は来れない旨を伝えたところ、職員が同行していたタイ人の妻を見て、本人が来れないなら、代理で妻が来ることで手続き可能であると答えるとともに、出頭日に提出する必要書類に事前に本人のサインをしておくようにと、事前に必要書類を渡してくれました。

 

スポンサーリンク

 

出頭日の手続き

第1回目の出頭日7/11は、自分は日本に居た為、職員の助言通りに妻がSmart Job Centerに出向きました。当日、該当の助言をしてくれた職員もいたそうですが、妻に対応したのは別の職員で、結果としては、本人でない代理人の出頭は認められないとのことで、第1回目の給付手続きは出来ませんでした。何故、6/11に申請手続きした際に、本人が来れないなら、代理で妻が来ることで手続き可能であると、職員が述べたかということなのですが、その職員は、人が好さそうな感じの人で、妻の意見としては、何とか手続きできるように、協力したく、案を講じてくれたのではとのことでした。まあ、規則としては、本人でない代理人の出頭は認められないでかしょうから、仕方がなく、手続きできればラッキーと思ってたくらいでしたが、職員によっては、規則外の対応も出来そうな可能性があるところが、またタイの役所の適当感を感じさせるといいますか。。。

第2回目の出頭日が8/10土曜日で、8/12が祝日でしたので、翌営業日の8/13に自分がSmart Job Centerに出向き、入ってすぐの受付で、書類を見せて用件を伝えると、4番窓口に行くようにと整理券を渡され、

f:id:jjplatoo:20190821181418j:image

4番窓口に行くとあの助言をしてくれた職員が対応してくれ、必要書類に記入・提出後に、2番窓口に行くようにと指示されましたので、2番窓口に行くと、職員が二人いて、一人は別の来訪者に対応中だったので、空いている別の職員に書類を渡すと、よく分からない様なそぶりで横の1番窓口に行くようにとの指示を出したので、横の1番窓口に行くと、ここの窓口でないからとのことで、一旦受付で整理券をもらうようにと、1番窓口の職員に受付に連れていかれると、受付の担当者が、先程4番窓口に行くように案内をしたと説明し始め、自分も経緯を説明し始めたあたりで、別の来訪者に対応中だった2番窓口の職員の手が空いたので、その職人のところに行くと、速攻ですんなり手続きが終了しました。2番窓口で最初に対応した職員が横でこちらの方を見ていて、バツの悪そうな顔をしておりました。。。。

それから、以前に前々職の退職時の失業保険手続き・申請した際に、指定された出頭日に出向いた後、1週間以上待っても、指定口座に金額が振り込まれないことがあり、Smart Job Centerに問合せたところ、全て書類を提出しているにもかかわらず、振込先の銀行口座情報が見つからず、振り込みが出来なく、今回は小切手で支給するとの回答があり、同じディンデーンの労働省の敷地内にある社会保険事務所まで、わざわざ小切手を受け取りに行って、非常に手間を取らされたことがありました。

↓その際に受け取った小切手です。

f:id:jjplatoo:20191101171558j:image

Smart Job Centerの対応について、今回も心配な部分があったのですが、1週間後の昨日、8/20に8250Bが振り込まれました。若干振り込まれた額が多いですが、前々職の退職時の失業保険手続き・申請した際もそうだったように、トータルで調整するみたいなので、次回の出頭分の振込額が少なくなったりすると思いますが、また次回以降の出頭日に出頭して気付いた点等あれば、報告させて頂きたいと思います。

(2019/12/17 追記)

最後の出頭、振り込みが終了しましたので、追記させていただきます。

会社都合退職に対する全6回の出頭回の内、初回は日本に帰国していた為、出頭出来ず、残りの5回を出頭し、振り込み内容は以下になります。出頭した際、Smart Job Centerの職員から、振り込まれるまで10日程待つようにと案内されましたが、大体、1週間程度で振り込まれ、たまに2週間近く要する時もあったのですが、2週間以上待っても振り込まれない場合、問い合わせた方が良いかと思います。

  • 8/13  出頭   8/20 振込 8250B
  • 9/9    出頭   9/13 振込 6750B
  • 10/9  出頭  10/21 振込 9000B
  • 11/8   出頭    11/14 振込 6000B
  • 12/11 出頭    12/17 振込 4500B

最終回を除いた4回の平均額が7500Bであり、事前に把握していた情報通りの内容だったのですが、最終回は7500B振り込まれるのかと予想していたら、4500Bしか振り込まれず、疑問に思って、複雑な内容の為、妻にSmart Job Centerに問い合わせてもらったところ、給付金のカウント方法として、退職した日から日割りでカウントしており、Smart Job Centerに失業保険の申請に行った日は退職してから、2週間以上経っており、初回の出頭日は申請に行った日から1ヶ月後で、初回の給付が1番多くもらえる予定であったという事と最終回の給付額は、全給付予定額のトータルから、初回給付予定額と最終回を除いた4回の給付額の合計を差し引いた額になるとの回答でした。内容は理解したので、まあ仕方ないって感じすね~

なお、申請・出頭は全てSmart Job Centerで行いましたが、Smart Job Centerの職員から、Smart Job Centerまで、わざわざ来なくても、自宅近くの労働局で手続き可能だと言われました。

スポンサーリンク

?